非力な女子でも疲れずにガウジングマシンをかける方法!


私はリードをつくる作業はそんなに嫌いではないのですが、ガウジングマシンでの作業だけは好きになれません…。

(その前のマキワリは楽しいのに)

 

だいたい21世紀にもなって葦を1枚1枚手作業でカンナがけって……

オーボエ奏者ってほんとなんなんだろうって思うくらい(^_^;)

 

材料をきちんとマシンセットすることからはじまり、色々気を遣うことも多いですし、

削りカスはいっぱい出るし、何しろ力(筋力)が必要です!

 

音大卒のお嬢様にそんな筋肉あるわけないじゃないですか←笑

 

で、さきほどラクになる方法に気づいてしまったのでブログにしました。

宿敵!ガウジングマシン
宿敵!ガウジングマシン

マシンの形にとらわれていました


自分の正面にガウジングマシンを置いて材料をセット。

この状態だと、右手でハンドルをつかんで、マシンの右から左へ動かしてジャコジャコ削ることになります。

 

この動きがホントにしんどい!

右腕全体で力を込めないと削れないし(力を込めすぎてもマシンに良くない)、なんなら右胸あたりの筋肉まで使うし、疲れてくると体重もうまく使わないと削れない。

(ちなみに私はカスが散らばるので部屋の床に新聞紙を敷いてやっています)

私の師匠だって、一日ガウジングかけやってたら次の日は筋肉痛になるって言ってました!

 

一般的なスタイル(本来は左手を添えてマシンを押さえてます)
一般的なスタイル(本来は左手を添えてマシンを押さえてます)

 

「あ~しんどいなぁ、他にいい方法ないのかな……」なんて思いながらガウジングをかけていて。

ふとノコギリのことを考えていました。

(日本と西洋のノコギリでは刃の付き方が逆だというお話)

 

あれ。人間って、自分の手前から奥に押すほうが得意じゃない?

力入りやすいんじゃない?

 

じゃぁマシンを『縦』に置いたほうがいんじゃない?

いい感じ!
いい感じ!

結論:(私は)やりやすい!めっちゃ力入るじゃん!スゴイ(*^^)v

 

これなら左利きの人もやりやすいのかな?

左利きの人ぜひ試して感想をお聞かせください♪